せどりの基本!モノレート、オークファンで過去相場を知る

せどりをする上で一番重要なのは

価格です!

 

品薄の商品であれば、需要と供給が崩れて高値でも販売する事が可能ですが

いくら需要がある商品でも、一定の供給がある場合

相場をはるかに上回る価格では、一気に売れなくなります。

 

商品には価格相場が存在します。

一時的に上下する事はありますが、まず平均相場を知る事が重要です。

 

今回は過去相場を知る方法について詳しく書いて行きます。

 

 

 

モノレート

 

 

せどりをする上で知らない人はいないであろう鉄板の無料ツールです。

 

このツールではamazonの過去相場を知る事ができます。

 

なおモノレートの見方については

こちらでも詳しく説明しています。

せどりの基本モノレートで見る、飽和の回避とお宝商品発見方法!

 

 

こちらが過去の平均落札価格です。

 

 

 

 

 

以下より自分で選択して過去相場を知る事ができます。

 

  • 商品の状態:全て、新品、中古、コレクター
  • 期間:3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、全て
  • プライムの表示、非表示
  • アマゾン本体の表示、非表示
  • カート価格の表示、非表示

 

 

こちらは新品商品の過去3ヶ月

カート価格、プライム価格、アマゾン本体価格を表示したものです。

 

 

 

 

 

こちらはamazon本体のみを表示したものです。

ほとんど在庫切れがない商品ですね。

 

平均価格は4500円ほど。

販売価格は4500円以下となりますから

この金額で販売しても利益が出る場合以外は仕入れが難しい商品です。

 

 

 

こちらはamazonの出品が無い商品。

せどりで狙うべきはこのような

amazon本体の出品が無い商品となります。

 

 

 

 

 

 

オークファン

 

オークファンの詳細については以下をご覧下さい。

せどりするならオークファン 自動入札すれば仕入れ完了!

 

 

Aucfanでは、オークションサイトなどの平均落札額を知る事ができます。

無料会員だと6ヶ月、非会員3ヶ月、有料会員になると、過去10年の落札価格を知る事ができます。

 

 

対応サイトは以下になります。

 

  • ヤフオク
  • モバオク
  • ラクマ
  • セカイモン
  • eBay
  • Amazon

 

無料でも使えますがかなり制限があります。

初月無料なのでまずはプレミアム会員以上で始める事をオススメします!

こちらから登録できます

プレミアム会員登録

 

 

オークファントップページ

検索窓に探したい商品名、型番などを入力して

右側の虫メガネをクリックすると

過去に落札された商品を見る事ができます。

 

 

検索結果がこちら

ページ内平均落札額がわかります。

統計情報をみるをクリックすると

さらに詳細な情報を見る事ができます。

 

 

 

 

 

モノレートで見てみましょう。

 

回転は悪いですが、平均価格が27488円なので、オークションと価格差がありますね!

このような感じに価格差がある商品を見つけて行きましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

仕入れできる商品かを確認するには

過去相場とどれ位売れているのかを確認する必要があります。

 

それを知るのに

モノレートやオークファンなどのツールを使う事で

仕入れできる商品なのかを簡単に知る事ができます。

 

まずはモノレートとオークファンの正しい見方を知って

本当に売れて利益が出る商品なのかを確認するようにしましょう。

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL