ヤフオクが無料で使える!お手軽なフリマアプリを使ってみよう

ヤフオクにはメルカリなどのように

スマホでお手軽に利用できるフリマ版があります。

 

今回は通常のヤフオクと、フリマ版ヤフオクとの違いについて書いて行きます。

こちらではパソコンの画面で説明します。

 

 

 

フリマ出品とは

 

 

 

 

フリマ出品はメルカリなどのように

お手軽に売買する事を重点においた

出品方法となります。

 

 

ヤフオク!フリマアプリは以下からダウンロードできます。

ヤフオク!アプリダウンロード

 

出品にはyahoo!Japan IDが必要になります。

yahoo!Japan ID取得方法

 

本人確認(またはモバイル確認)とウォレット登録は必須になります。

 

ウォレットについては以下をご覧下さい。

Yahoo!ウォレットについて

 

 

 

フリマ出品では競りでの出品は無く、即決のみとなります。

 

オークションの即決との違い

出品時の設定項目を一部固定または制限することにより、

初心者でも出品しやすいようにできています。

そのほかにも、全ての商品に代金支払い管理サービスが適用されるため、

安心して取引ができるなどの特長があります。

 

 

フリマ出品でも通常のオークションと一緒に掲載されます。

ですから多くのヤフオク!の利用者に購入される可能性があります。

 

 

 

通常のヤフオクとフリマ版の最大の違いは

フリマ版はプレミアム会員にならなくても、

ヤフオクを利用する事ができる事です。

 

 

ただしプレミアム会員なしで利用する場合は

以下のような制限があります。

 

 

こちらを見ればわかる通り

出品メインで利用するなら

ヤフオクをほとんど利用しない人以外は

プレミアム会員無しで利用するメリットは

正直ありません。

 

基本はプレミアム会員登録して利用するべきです。

 

 

 

 

 

出品する方法

 

 

 

ヤフオク出品についてこちらでも詳しく書いています

ヤフオク!初心者がアカウント作成から出品するまでのコツ

 

 

 

画面右上のフリマ出品をクリックします。

 

 

 

商品情報の入力をします。

 

写真はオークション出品同様10枚まで掲載できます。

通常のオークションと同じく、ブレがなく、付属品は全て1枚目に掲載、

クレームになりそうな箇所があればそれも掲載します。

 

 

商品名も同様に65文字以内です。

できるだけタイトルに検索ワードをたくさん入れましょう。

 

 

カテゴリもオークション同様

リスト、キーワード、履歴から選びます。

 

 

商品の状態を選びます。

 

 

 

 

 

 

説明欄に商品の詳細な説明を記載します。

文字の色を変えたり、太字にする事で目に止まりやすくなりますので

重要な部分は積極的に文字の装飾を使って下さい。

 

発送元の地域、送料負担、発送までの日数を選択します。

 

 

 

 

 

配送方法を以下より選択します。

 

 

商品の価格を入力します。

即時落札となるので価格設定は慎重にして下さい。

 

 

値下げ交渉を受けるにチェックをすると

通常のオークション同様、値下げ交渉が可能となります。

 

メルカリユーザーは値下げは当たり前!

なのでメルカリユーザーもターゲットとするなら

値下げ交渉アリとしましょう。

 

 

全て入力が終わったら確認するをクリックします。

 

 

 

 

間違いがないか確認して出品するをクリックすると

即時出品されます。

 

 

 

 

落札で利用する

 

ヤフオク!フリマ出品されている物は即決のみです。

ですからメルカリなどと変わらない感じで使用できます。

受け取り報告(メルカリでは評価)がないと出品者に代金が支払われないのも

メルカリと同じです。

 

 

 

まず落札者が以下の連絡を行います

  • 落札者情報
  • お届け先住所
  • お支払い方法

 

支払いが完了すると出品者へ連絡が行くので

出品者が発送するのを待ちましょう。

 

商品が届いたら必ず受け取り連絡をします。

 

受け取り連絡をしないと出品者に

落札代金が振り込まれません。

 

なお受け取り連絡が無かったら

14日後に振込されます。

 

受け取り確認したら評価をして取引終了です!

 

 

 

まとめ

 

 

ヤフオクフリマ出品はメルカリのような感じで使えます。

規制はありますがヤフオクを唯一無料で使える方法。

ただし出品メインなら有料会員必須!

 

 

個人的にはフリマアプリとして使うなら

やはりメルカリの方が使いやすいと感じます。

 

だた100均せどりのような無在庫販売は

できるだけ販路拡大、出品数で勝負なので

ヤフオクを使っているなら、フリマ出品もしてみましょう。

 

 

 

参考になった!と思ったら

人気ブログランキングクリックお願いします!

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL