せどりするならオークファン 自動入札のやり方はとっても簡単!

せどりでオークションサイトから仕入れする場合

競りだと終了間近についつい熱くなって

予定していた落札価格より高くなってしまった

なんて経験はありませんか?

 

それを防ぐのが自動入札機能

 

オークファンを使えばこの機能が使えるので

指定していた落札金額以上で購入する事はなくなります。

またずっと見守ってなくて済むので

無駄な時間を使わずに済みます!

 

今回はこんな便利な機能があるオークファンについて書いて行きます。

 

 

オークファンとは?

 

 

今なら1ヶ月無料で使えますので

有料会員から始める事をおススメします!

ヤフオクメイン(落札、出品問わず)でせどりをするなら

プレミアム会員がおススメです!

 

 

 

 

オークファンの対象サイトはこちら

 

 

 

ご覧のようにせどりで使える国内外の主要なサイトが対象です!

 

 

 

オークファンでできる事

 

 

オークファンには無料会員と有料会員があります。

使えるサービスの違いは以下になります。

 

 

 

使える機能の詳細は以下になります。

 

 

 

 

通常の有料会員以外に

プロPlus会員があります。

 

プレミアム会員との違いは以下になります。

 

 

 

 

自動入札してみよう

 

 

無料会員ですと自動入札ツールは

月3回しか使えないので

ヤフオク入札メインで使うなら

有料会員となって下さい。

 

 

オークファントップページの

お買い物をするをクリックします。

そして検索窓に自分が落札したい商品名などを入力して

右側の虫メガネマークをクリックします。

 

 

欲しい商品が見つかったら入札予約するをクリックします。

 

 

 

 

終了何分前に入札するかを選択します。

 

48時間前から2分前まで選択できます。

 

私はいつも2分前にしています。

人気商品だと終了5分以上前に入札しても

再度入札があるので延長となります。

なので6分前以上にする意味がないからです。

 

なお自動延長なしに設定している出品に関しては

ツールを使わずに手動入札をおススメします。

 

なぜなら入札エラーとなる事も多いし

手動で終了間際に入札した方が落札できる可能性が高いからです。

 

 

 

いくらまでなら落札するのかを選択します。

 

こちらに入力する金額は

自分がここまでなら出せるという最高額を入力します。

 

こちらの金額はあくまで競った場合の最高値です。

以下で説明しますと現在91円なのでここで入札すれば

101円での入札となります。

いきなり1000円の入札となる訳ではありません。

1000円までは自動入札が行われ

落札金額が1001円以上となった時点で自動入札は終了します。

 

 

 

 

時間と金額を入力したら入札予約するをクリックすると

自動入札が完了します。

 

 

 

まとめ

 

オークファンはヤフオクだけではなく

せどりで主に使うサイトを網羅。

無料でも使えますが

ヤフオクで大量に仕入れをする場合は

有料会員登録をして自動入札を使いましょう。

 

入札数が増える時間帯の22時~0時は

入札エラーが起こりやすくなります。

絶対に落札したい商品は必ず手動で入札しましょう。

 

他にもせどりで便利な機能やサービスが充実しています。

その他の機能については追記します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL