コミックセットせどり 利益を減らすやってはいけない梱包方法!

セット本には意外と知られていない

落とし穴があるのですが

今回は拡散希望の重要な事について書きます!

 

セット本の落とし穴はこちらにも書いています

ブックオフだけじゃない!セット本せどり初心者が陥るワナ

 

 

 

セット本の梱包方法

 

 

コミックセットをamazonに納品する時

あなたはどのような梱包方法で納品しますか?

 

 

①横一列で梱包してFBA納品する

 

 

 

 

 

②二段に梱包してFBA納品する

 

 

 

 

 

 

①の方法で納品しているあなた!

 

 

いますぐやめて下さい!

 

 

なぜならその方法で納品してしまうと

amazonの手数料が上がってしまうからです!

 

 

理由は梱包方法によって

標準から大型扱いとなってしまう為です。

 

 

コミックセットには標準となるか大型となるか

微妙なラインのセットがあります。

 

上で紹介したセットはまさにこの微妙なラインのセットです。

 

 

①の方法で納品すると大型、②だと標準となります。

 

 

どれ位手数料の差が出るかはこちらをご覧下さい。

 

 

 

梱包方法の違いだけで、手数料を多く取られてしまうのは避けたいですね。

 

 

amazonの対応

 

セット本についてなぜこのような事が起きるのか。

問い合わせをしてみました。

 

倉庫で荷受をした時にサイズを測っている。

その為標準だった物が突然大型になってしまったりする。

常に標準サイズでの固定は無理との事。

 

 

しかしながら何故か一度大型となると

標準には戻りません。

 

 

もしこのような事を発見したら

現物を納品してサイズを測ってもらい、標準扱いに修正してもらう事。

 

そうしないといつまでも大型扱いのままで

セラーはムダに手数料を払い続ける事になります!

 

大型だと保管手数料も高くなるので

すぐに売れなかったら最悪赤字にもなりかねないのです!

 

 

 

セット本の梱包に必要な事

 

セット本の納品ではセット商品である事が

すぐにわかる状態で納品しなくてはいけません。

 

 

コミックセットの場合は、「全10巻揃い」「1巻~5巻」などタイトル表記と合わせ、

梱包を1 ASINでまとめて納品してください。

巻数が多い場合は、タイトル表記の全巻を強度のある梱包箱にまとめ、

商品ラベルを貼付して納品する必要があります。

 

 

悪い例

大型商品で複数個口で1セットとなる商品はお取り扱いできません。

必ずセット商品は1つの箱の中にまとめてください。
また、複数の箱をバンドやテープ等でまとめて1個口としている場合もお取り扱いできません。

 

 

 

 

特に巻数が少ないとセットと認識されず

バラ売りされてしまう危険性もあります。

 

倉庫内で勝手にバラされる事は多々あるのですが

しっかりと梱包要件を守ってなかったら

不備という事で無駄な手数料を取られる危険性もありますので

開封厳禁ラベルを貼っておきましょう。

 

誤って開梱されることを防ぐため、セット商品である旨の表示/ラベルは、

目立つ位置に貼付してください。(例:箱梱包の場合は天面)

こちらから開封厳禁ラベルを印刷できます。

BOX商品開封厳禁ラベル

 

 

まとめ

 

セット本をFBAへ納品する時は

縦積みをして梱包する事。

そうしないと手数料がムダに増えます!

 

またセット商品は梱包要件を守ってFBA納品しましょう。

 

 

参考になった!と思ったら

人気ブログランキングクリックお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL