ヤフオク!写真の撮り方が落札価格を左右する

ヤフオクでは写真が無いとほとんど売れません。

購入者は実際商品を手にする事ができないのですから、

写真で判断するしかないのです。

写真掲載にあたって注意すべき点を中心に書いて行きます。

 

写真撮影に必要な物

 

スマホもしくはデジカメは必須ですが

撮影ブース、ボックスなどは必要に応じて揃えれば良いでしょう。

amazon、ヤフオクなどでも購入できます。

自作でも構いません。

照明、ライトもあった方が良いですが、無くても問題ありません。

 

ブレたり、ピンボケしていない事。

その商品がはっきりと写っている事

余計な物が写り込んでいない事が基本なので

背景紙をセットして、スマホのカメラで撮影するだけでも大丈夫です。

 

撮影のポイント

 

商品の写真を撮る時に注意したいのが

あまりに綺麗に撮り過ぎない事。

効果や修正などをして商品を必要以上に美化させないようにします。

 

購入希望者は写真で判断します。

とても綺麗な商品だと思って落札したのに

届いた商品があまりにも写真と違ったら

クレームにもなりかねません。

ですからできるだけ実物に近い写真を掲載するようにします。

 

付属品がある商品については

1枚目の写真に全ての付属品を写した写真を掲載する。

商品を探している人は1枚目の写真しか見ない人もいます。

なので付属品がある場合は必ず1枚目に付属品付きの写真を掲載します。

 

気になる部分は必ず写真を載せる。

傷、汚れ、凹みなど、クレームになりそうな部分は

隠さずに写真をアップしましょう。

 

シリアルナンバーがある物は必ず写真アップ。

残念ながら一部の悪質な輩、詐欺師による、商品すり替えなどが発生しています。

自分の身を守る為に、必ず証拠を残しておきましょう。

 

 

写真をアップロードする

 

ではヤフオクで写真をアップロードする方法です。

 

商品の写真が撮れたらPCへ画像を取り込みます。

ヤフオクでは現在は10枚の写真を掲載する事ができます。

以前は3枚でしたので、とてもアピールがしやすくなりました。

 

出品画面の画像のアップロードにある画像登録画面へをクリック。

 

 

するとファイル選択画面が表示されます。

アップできる写真は1枚5MB 合計で50MB以内となります。

 

 

ファイルを選択したら、確認するをクリックするとアップされる写真が表示されます。

 

確認が終わったら画像を登録して戻るをクリック。

これで写真のアップロードは完了です。

 

 

今回はヤフオク初心者の為の写真テクニックについて書きました。

初心者で気を付けるべき事は、悪い評価をもらわない事。

評価が少ないうちに悪い評価が入ってしまうと

途端に落札されなくなってしまいます。

 

写真についてもクレームになる事も多いので

あらかじめ何が危険なのかを知っておく事で回避できます。

 

良い部分だけではなく、気になる部分もしっかり確認できれば

購入希望者は安心して入札できます。

一枚目の写真ですぐに付属品が揃っている事がわかれば、

付属品の有無がわかりにくい出品者より入札される確率も上がります。

 

まずは落札者目線で考えて

いかに綺麗に撮るかより、いかにわかりやすく撮るかを意識しましょう。

それが落札価格にも反映されて来ます。

 

 

参考になった!と思ったら

人気ブログランキングクリックお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL